シングル女性のマンション購入。
衝動買いは危ない!その3

「済みつづければ、いずれ自分んの資産になるのが賃貸とちがう
ところ」とよくいいますが、老後までの数十年の間には
大規模修繕もあり、まとまったお金が必要になりますし、
建て替えの問題も浮上するかもしれません。

年間140万円程度の住居費を負担しつつ、貯蓄が十分にできるか
どうかよく家計をチェックしてから契約したほうが安全です。

ローンをリスクはすべての属性に共通で、シングル女性だから
リスクがあるわけではありません。

「借りすぎ」が最大のリスクなのです。

年収が400万円以下の人は、2000万円以上借りると住居費が
家計を圧迫することになるので、慎重にプランを立てましょう。

借入額を減らし、返済期間を短縮することが、リスク軽減に
つながりますので、できる限り頭金を多く貯めることです。

女性ならではの傾向として、買いたい!という感情が一度
芽生えたら、後戻りしにくい人が多いようです。

リスクやデメリットから目を背けているケースもあるようです。

そういうときに「売り手情報」は、背中を押す材料になるので、
心地よいはず。

今回のような購入意欲に水を差す意見に対しても、耳を傾ける
ようにし、参考にしてみてください。

そしていったん冷静になって判断するようにしましょう。

参考になった!という方はココをクリック
→人気ブログランキングへ
posted by 住宅ローン at 10:42 | 住宅ローンの落とし穴
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。