いろいろ住宅ローン。あなたに合うのは?
その1

ひと口に住宅ローンといっても、その特徴はさまざまです。

コスト削減に訴えたもの、使い勝手のよさを売りにしているもの、
またターゲットにひと工夫したものなどたくさんあります。

そんないろいろある住宅ローン、特徴のあるものがいくつか
ありますので、1回に2、3種類づつ見ていきましょう。

たとえば、預金連動型住宅ローンは、ローンと預金がセットに
なったもので、預金が増えていくにしたがって金利負担が
軽くなるというローンです。

東京スター銀行が取り扱っている預金連動型住宅ローンは、
普通預金にある残高と同じ金額のローン残高には金利がかからない
というものです。

連動する預金は普通預金なので出し入れが自由で、預金残高は
毎日計算されます。

返済方法は元利均等返済ですが、利息部分は預金残高に連動して
毎月変動します。

連動する預金は円預金だけでなく、外貨普通預金も対象です。

預金残高が増えるにつれて、返済額に占める利息の割合が減って
いき、預金残高とローン残高がイコールになった時点からは、
元金の返済のみになります。

実質的な金利負担は貯蓄プランによって大きく異なりますが、
預金を確実に増やせる人にとってはメリットがある
ローン商品です。

次に、資格があると金利が優遇される!というローンです。

スキルアップのための資格などを取得している、という人に
対して、住宅ローンの金利を優遇したり、そのような人向けの
独自の住宅ローンを販売したりする金融機関が見られるように
なりました。

このタイプのローンは、その人が培ってきたキャリアに着目し、
どのようなスキルを持って働いているか、個人の真の返済能力を
総合的に判断しています。

とりわけIT業界はスキルアップのための転職の機会が多く、
住宅ローンの審査基準である勤続年数などが足りずに借りられない
ケースがあります。

そこで、従来のような一律な判断基準にとらわれず、
ITエンジニアのスキルを個人の資産と捉えています。

現在も職業に直結した認定資格と国家資格を中心に、対象資格が
少しずつ拡大されています。

参考になった!という方はココをクリック
→人気ブログランキングへ
posted by 住宅ローン at 09:07 | あなたにピッタリの住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。